【なにこれCM】イナバウアーを華麗にキメる荒川静香さんがくわえているのは……ミスド史上最高に “のび〜る” 『のびのびポン・デ・リング』なんだって!!

写真拡大

足を前後に開き、つま先を180度開いて真横にすべるフィギュアスケートの技「イナバウアー」。ドイツのフィギュアスケート選手イナ・バウアーさんが考案したこの技は、2006年に行われたトリノオリンピック・フィギュアスケート女子シングル競技において、日本人として初めて金メダルを獲得した荒川静香さんが披露。世界に広く知られる技となりました。

そんな荒川さんが、ミスタードーナツ史上最ものびる新商品という、「のびのびポン・デ・リング」をお口にくわえて、華麗にイナバウアー! 

なんとも斬新なCM「のびのびポン・デ・リング 荒川静香のびのびスケート」篇」が、2月9日(火)より放送されています。

【アイスショーで演技する荒川さんがお口にくわえているのは……?】

もちもちすぎて、のびすぎる。とにかくのびてのびて、のびまくる。

2月10日(水)より全国のミスタードーナツ店舗にて販売が開始された「のびのびポン・デ・リング」がいかにのびるか、そのことを証明するべく選ばれた舞台は、フィギュアスケート・アイスショーの会場。

【のびまくる「のびのびポン・デ・リング」にご注目】

ジャンプ、スピン、そしてターン、同品をくわえたまんま、これらすべてを行う荒川さん。その口元を注視すると、あらまあ! ホントのホントに、びよよ〜んとのびてるよ〜! コレ完全にお餅のソレではないですか〜!

【この手でのばしてみたくなる】

荒川さんの口元で、切れそうで切れない状態を保ちつつつ、のびにのびまくる「のびのびポン・デ・リング」。ここまでのびるだなんて……私(記者)もこの手でぜひ、のばしてみたい……!

そんな同商品の販売は、5月中旬までを予定。今しか出会うことのできない究極の “のび” を体感しに、さっそくお店へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元: YouTube(misterdonutjp)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る