9日、光明網によると、春節の連休に入った中国で、観光地として名高い浙江省杭州市の西湖に観光客が押し寄せている。

写真拡大

2016年2月9日、光明網によると、春節(旧正月)の連休に入った中国で、観光地として名高い浙江省杭州市の西湖に観光客が押し寄せている。

【その他の写真】

杭州市西湖風景名勝区管理委員会によると、8日に西湖を訪れた観光客は41万9100人に上った。西湖周辺の橋は観光客であふれ返り、人の頭しか見えない状況だったという。(翻訳・編集/北田)