不審な電話は江戸川区役所を名乗り信用させてから個人情報を聞き出そうとするという。1月下旬から複数の区民宅にかかってきている(画像は江戸川区公式Webサイトより)

写真拡大 (全2枚)

 東京都江戸川区は、区役所の職員をよそおい「防災、防犯のアンケートにご協力を」という不審な電話が区民宅にかかってきていることに対して警戒を呼びかけている。

 江戸川区役所によると、電話の人物は「江戸川区役所で防犯を担当しているタキガワです。防災、防犯についてアンケートにご協力ください。お宅の防犯についてお尋ねします」と言ってきたという。

 電話を受けた区民が「アンケートを本当に区役所がやっているのか、役所に確認してからお答えします」と答えると、相手は電話を切ったとのこと。

 こうした電話が1月下旬から複数の区民宅にかかってきており、家族構成、資産状況、介護保険の利用状況などを聞き出そうとしているという。江戸川区では、ターゲットを選び出すことを目的とした詐欺の前触れの電話であるとして注意を喚起を行っている。

 なお、このような電話がかかってきた場合には、質問に答えず一度電話を切り、消費者ホットライン「いやや」「188」(局番なし)に通報することを江戸川区では推奨。「188」は平日であれば江戸川区消費者センターに、土曜日は東京都消費生活総合センターに、日曜・祝日は国民生活センターにつながる。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI