「Hyperledger Project」サイトトップページ

写真拡大 (全2枚)

 The Linux Foundationは米国時間9日、ブロックチェーン技術を推進するオープンソースプロジェクト「Hyperledger Project」の創設メンバーを発表した。

 「ブロックチェーン」は、Bitcoinから派生した概念で、分散型コンピュータシステムにより、取引記録・認証を行い、その信頼性を保証するものだ。次世代の商取引・仮想通貨などを支える基幹テクノロジーとして注目されている。

 「Hyperledger Project」の創設メンバーとしては30社・組織が参加。日本からは、富士通、日立製作所、NEC、NTTデータらが参加するとのこと。今後はオープンソースプロジェクトとして、さまざまな企業やコミュニティメンバーからの技術貢献を受け入れ、審査・決定・管理を行い、初期コードベースを構築していく方針だ。

■関連リンク
Hyper Ledger Foundation