2月9日ベルサール飯田橋ファーストにて、「ベストパールプリンセス 2016」授与式が開催され、受賞した剛力彩芽さんが艶やかに登壇しました。


「ベストパールプリンセス 2016」は今最も光輝く女性に、真の大人への入り口として、宇和海産真珠「HIME PEARL」を贈呈する式典です。

ヒョウ柄のノースリーブ&シースルーのとろみシャツに、ひざ丈のまた異なったヒョウ柄のスカートに、ソックスを組み合わせた可愛らしい剛力さん。


受賞の喜びについて、「本当に素敵な賞で。今年24歳になるんですが、まだまだパールは大人なイメージなので、私でいいのかなと思うんですが、本当にうれしく思っています。ありがとうございます」と、嬉しそうに顔をほころばせました。

この度贈られたパールは、フォーマルなパールとイヤリング、そしてカジュアルなパールの3種類です。

壇上でパールをつけてもらった剛力さんは「なかなかステージ上で(ジュエリーを)つける機会がなく、初めてで緊張しました」と照れくさそうにしながらも、「パールってちょっと温かみも重みもあり、全部包まれている愛というか……。自分も一歩大人の女性に近づけたかなという気がすでにしています」と満足気な“大人の”表情をしていました。

イベント終了後の囲み取材では、この日剛力さんがパールと共に贈呈された、ペア航空券について話が及びました。


誰と一緒に行くかに注目が集まるも、剛力さんはひょうひょうと「ペアなんですよね。家族と行かなきゃと思ったんですが、両親にとられるかな(笑)」と、男性ではなくご両親へのプレゼントにするという孝行っぷりで、白馬の王子さまはまだ先の様子です。

剛力さんは「“白馬”と言われて、私が乗りたいと思っちゃったので(笑)、まだ現れないですかね。いつか迎えに来てほしいって思いますけど。素敵なお城に連れて行ってもらえるような女性になれるように頑張ります」と、パールを胸に誓っていました。

さらに、どのようなシチュエーションでパールがほしいかという質問について、「自分が素敵だと思った人にプレゼントしてもらえるなら、どんなのでも嬉しいかな。私自身がサプライズが好きなので派手なサプライズに期待したいです。いただいたら、毎日つけます♡」と、幸せな未来を想像していたようでした。

【関連記事】

※ 阿部寛、まさかの告白「1日でもいいから岡田准一になりたい」

※ 松田翔太&桐谷健太&菅田将暉が豆まきで大暴れ!掛け声は「鬼もうち〜」

※ 川口春奈と千葉雄大が結婚!? 純白のウエディングドレス姿を披露

※ 榮倉奈々「小さな積み重ねで体が反応する」美ボディの秘訣を明かす

※ 大沢たかお、おかずクラブにまさかのコメント!?「めちゃくちゃ可愛い」