『ジェイソン・ボーン(原題)』 ©Universal Pictures

写真拡大

映画『ジェイソン・ボーン(原題)』が、10月に公開される。

【映像ともっと大きな画像を見る】

マット・デイモン主演のアクション映画『ボーン』シリーズ最新作となる同作。スピンオフ作品『ボーン・レガシー』を除くと、2007年の『ボーン・アルティメイタム』以来、約9年ぶりの新作となる。

キャストには、記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーン役のデイモンをはじめ、ヒロイン役のアリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルが名を連ねている。監督を務めるのは『ボーン・アルティメイタム』『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラス。

また物語の内容は明らかになっていないが、同作の映像が公開中。バイクを運転しながら銃を撃つボーンの姿や、「自分が誰かも全部思い出した」と語るシーン、激しいカーアクションの様子に加え、『ボーン』シリーズ初出演となるトミー・リー・ジョーンズの姿が映し出されている。