画像

写真拡大

 博報堂DYホールディングスの戦略事業組織「kyu」は、米国でデザインコンサルティング業務を展開する「IDEO LP」に対して出資を行い、30%の持分を取得した。

 博報堂DYホールディングスの戦略事業組織「kyu」は、米国でデザインコンサルティング業務を展開する「IDEO LP」(以下、IDEO社)に対して出資を行い、30%の持分を取得した。この結果、同社は博報堂DYグループの持分法連結の対象になった。

 IDEO社は、米国シリコンバレーで創立され、現在、北米、アジア、ヨーロッパに10のオフィスを展開するデザイン・コンサルティング会社。今回のIDEO社への出資は、専門的かつ先進的なマーケティング手法やソリューションを提供する企業をグループ内に取り込む計画の一環として行われた。

MarkeZine編集部[著]