小倉智昭氏 不倫疑惑の宮崎謙介衆院議員を非難「最低の奴ってことになる」

写真拡大

10日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、司会者の小倉智昭氏らが、自民党の宮崎謙介衆院議員を非難した。

番組では、宮崎議員が、妻で同党の金子恵美衆院議員の出産直前に、京都市内の自宅に若い女性を連れ込んだ疑惑を取りあげた。

昨年12月、宮崎議員は、約1カ月の育児休暇を取得することを宣言しており、VTRでは、「男性の育児休暇に一石を投じた」と説明していた。また、宮崎議員が金子議員の出産に立ち会い、カメラに向かって喜びを語る様子も伝えた。

VTR後、小倉氏は「育児休暇を取りますと歳費をもらってる議員で、話題になっているにも関わらず、とんでもないことをやってる。最低のヤツってことになっちゃいますよ?」と感想をもらした。

さらに小倉氏は「これが事実なら化けの皮がはがれちゃったようなもんでしょ?」といい、黙秘を続ける宮崎議員について「『ハイそうですか。ごめんなさい』ってことじゃないですか」と批判した。

メインアシスタントの笠井信輔アナウンサーも、宮崎議員の「育休宣言」に期待していたとした上で、「即会見を開くべき」「まずは育休宣言を取り消して、そこからどうするかを説明すべき」と憤った様子で忠告していた。

【関連記事】
佐々木恭子アナウンサー 小倉智昭氏との確執について真相を告白
小倉智昭氏が菊川怜の下ネタ連発を暴露「完全に女優を捨てている」
小倉智昭氏 石坂浩二の「鑑定団」降板騒動をめぐる関係者のコメントに「言い過ぎ」