地中海食+運動で“ウエスト細っそり美人”を目指そう!

写真拡大

 地中海食という言葉を聞いたことがありますか? 南イタリアやギリシャなどの地中海沿岸の伝統的な料理を基本に、健康的な体になるための食事法です。抗酸化効果の高い食材を摂るので、心疾患や動脈硬化を予防すると言われています。

 昨年、この地中海食の効果を調べる実験がアメリカで行われました。本来の目的は心臓の動脈に問題を抱える人たちへの効果を調べるためのものでしたが、女性にとって興味深い結果が報告されているのでお知らせしておきましょう。

 実験は被験者を10人ずつの2グループに分け、一方は地中海食だけ、もう一つのグループは運動も組み合わせるというもの。そして8週間後に身体測定をすると、どちらのグループも体脂肪が減り、特に運動を組み合わせた人たちは、ウエストサイズと身長の比率が減った、つまり細くなったという結果が得られたのです。

 地中海食は、オリーブオイルを多く使って主食である炭水化物と野菜や果実、豆類を調理した料理と、チーズやヨーグルトといった乳製品の組み合わせを毎日食べる。魚介類は週に数回、牛肉や豚肉は月に数回に抑えます。加えて、食事と一緒にワインを1〜2杯飲むというもの。実際に食べてみると分かりますが、とても優雅に感じられて美味しいですよ。

 最近話題になっている糖質制限ダイエットとは逆ですが、健康的にスリムになれることが実証されたのです。

 地中海式ダイエットという方法も提唱されていますが、それに軽い運動を組み合わせて、美味しく食べながら、ウエスト細っそり美人を目指してみませんか?