レトロでモダンな雰囲気の新色リーフグリーン登場!

写真拡大

ヤマハ発動機は、ロングセラーモデル「SR400」の新色を2016年2月10日に発売。

1978年発売のロングセラーモデルで、空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ・単気筒エンジンを搭載。新色はレトロな雰囲気の中にモダンさを伝える「ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1(リーフグリーン)」で、誕生年の"1978"を織り込み400のロゴをあしらったタンクグラフィックを採用している。なお、「ヤマハブラック」は継続販売する。

価格は55万800円(税込)。