8日午後9時10分ごろ、全羅北道益山市咸悦駅で、ホームと反対側のドアを無理やり開けて列車を降りた50代の女性が、韓国高速鉄道(KTX)にひかれて死亡した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はKTX。

写真拡大

2016年2月8日、韓国・聯合ニュースによると、同日午後9時10分ごろ、韓国全羅北道益山市の咸悦駅で、ホームと反対側のドアを無理やり開けて列車を降りた50代の女性が、別の線路を走行中の韓国高速鉄道(KTX)にひかれて死亡した。

警察によると、龍山発〜麗水行きのムグンファ号に乗車した58歳のイさんは、咸悦駅で正常の出口ではないホームと反対側のドアを無理やり開けて線路上に降りたところ、 別の線路を走っていた龍山行きのKTXにひかれ、その場で死亡した。

警察はイさんが出口を勘違いしたとみて、事故原因を詳しく調べている。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「ドアを開ける時、窓から線路が見えなかったのか?」
「やっていいことと悪いことの区別もできないの?。常識を持って生活してほしい」
「ムグンファ号のドアを手動で開けるには、レバーを強く引っ張った後にドアを開けなければならない。勘違いやミスで開いてしまうことはない。早く降りたくてわざと開けたのだろう」

「せっかちにも程がある」
「するなと言われたことはするな。これは子どもも大人も一緒」
「急いでいるからとバスの窓を開けて飛び降りる人もいる。最低限のルールやマナーは守るべき」
「韓国人は民度が低く、秩序や公衆道徳を守らない。だからこのような事故が起きるんだ」

「何か特別な事情があったのかも」
「事故を装った自殺である可能性が高い」
「一方のドアが開いている時、反対側のドアは手動でも開かないようになっているはず。なんかおかしい…」(翻訳・編集/堂本)