魔法おっさん少女エビス★ちゃん

写真拡大

専門学校の代々木アニメーション学院(通称:代アニ)と漫画家の蛭子能収さんがコラボしたアニメ「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」が公開された。

【蛭子能収がアニメで魔法少女に変身 アフレコ風景がシュールすぎるの画像・動画をすべて見る】

動画では、「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」本編だけでなく、メイキングの様子も公開されている。

蛭子×代アニ! 「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」


魔法おっさん少女 エビス★ちゃん



蛭子能収さんは、『地獄に堕ちた教師ども』『私はバカになりたい』といった不条理漫画を数多く執筆し、いわゆるヘタウマの地位を確立した漫画家。

また、蛭子さん本人も、その愛嬌あるキャラクターで、タレントや俳優として活躍している。

一方の代々木アニメーション学院は、1978年に創立された日本初のアニメーション専門学校。現在は東京、大阪をはじめ、全国8ヶ所に校舎を構えており、声優や漫画家、アニメーター、イラストレーターなど、さまざまな分野において数多くのクリエイターを排出している。

あの蛭子さんが、魔法少女に変身!?


img_90165_4


今回公開された「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」は、そんな蛭子能収さんと代々木アニメーション学院によるコラボ作品。

「競艇場でモンスターに遭遇した、ある魔法少女の物語」という4コマ漫画のオチを蛭子さんが執筆し、同校の生徒たちによってアニメ化が行われた。

また、蛭子さんはアフレコにも初挑戦し、ヒロインの魔法少女役を熱演。キャラに合わせて裏声でアテレコする蛭子さんの演技が、シュールすぎるオチに拍車をかけている。

アフレコに参加する蛭子さん

アフレコに参加する蛭子さん