アラフィフでも痩せる!?松下由樹も成功した温活&睡眠ダイエット

写真拡大

 女優の松下由樹さんが2年前に痩せたと評判になったとき、実践していたという「温活」。47歳という年齢にも関わらず見事に痩せを手に入れたその温活は、やり方によっては結果の出るダイエットといえそう。

 では、体を温めるとなぜ痩せるのでしょうか? それは、エネルギー消費量を増やすことができるから。冷えは、体のエネルギー消費を減少させてしまうため、使われなかったエネルギーが体脂肪として蓄積しやすくなるのです。この「冷え⇒脂肪蓄積」の悪循環を断つ第一歩が、「冷え改善」というわけです。

 松下さんは、むくみが気になっていたそうですが、温活をはじめたところ改善されたとのこと。温め効果によって体の代謝がアップして、むくみも取れたと考えられます。

 体を温める方法は実に豊富! 靴下を重ね履きしたり、マフラーをつけたり、厚着をしたりするほか、ぬるめのお湯にゆっくり浸かると体が芯からポカポカしてきます。

 生姜、唐辛子、ゴボウやニンジン、レンコンなどの根菜類などの温め食材を体に取り入れるのも大切。

 そして松下さんも温活と同時に重視していたという睡眠の痩せ効果もあったようですよ。いつもポカポカしてぐっすり眠る。これこそ痩せ体質への近道のようですね。もうすぐ50代というあなたも、まだ諦めないで!