9日、中国の屋台でおなじみの「臭豆腐」が原因とみられる異臭騒ぎで日本の電車が止まったとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はさまざまな種類がある臭豆腐の中で最も臭いが強烈だと言われる「黒臭豆腐」。

写真拡大

2016年2月9日、中国の屋台でおなじみの「臭豆腐」が原因とみられる異臭騒ぎで日本の電車が止まったとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

【その他の写真】

騒動があったのは今月7日に愛知県名古屋市に向けてJR関西線を走行していた電車の車内。上下線が約2時間も運転見合わせとなる事態となり、異臭の原因は駅のごみ箱からみつかった臭豆腐とみられている。

臭豆腐は強烈な臭いを放つことで知られる発酵食品。日本で起きた臭豆腐がらみの騒動に、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「今日はこのネタで一日中笑える」
「本当にあれは臭いから…」
「中国の地下鉄なら気にもされない臭いだ」
「生物兵器級」

「外出する時は臭豆腐を持って出て、イライラしたら封を開けてみようかな。持ち込み禁止の危険物にはなっていないみたいだし」
「この臭いに耐えられない?日本人はヤワだなあ」

「電車の中で臭豆腐を食べるのはひどいマナー違反!中国の地下鉄で鶏の足を食べ散らかした女性がいたけど彼女と同じだ」
「おそらく食べるところまではいっていないと思う。食べようとしたら他の乗客から罵声を浴びせられるよ」(翻訳・編集/野谷)