中南米で猛威を振るう「ジカ熱」 空港での検疫所もほとんど意味がない?

ざっくり言うと

  • 中南米で猛威をふるうジカ熱は日本で大流行する恐れもある
  • ジカ熱の恐ろしい特徴は、感染しても5人に1人しか発症しない点
  • 空港の検疫所で発熱患者を確認する方法は意味がなく、事実上防げないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング