業績好調で高配当な優良銘柄【狙い目ベスト3】
資産2.5億円の「かぶ1000氏」、2億円の「御発注氏」ら“億り人”たちの注目銘柄から、圧倒的な情報網と人脈でお宝銘柄を発掘する株式ジャーナリスト、さらにはK氏関連仕手筋情報まで。生き馬の目を抜くマーケットで常勝する株のプロフェッショナルたちはどんな銘柄を見つけたのか?

◆増配企業が増加中!

「’15年2月に『日本版スチュワードシップ・コード』が公表され、企業は株主還元に舵を切りだしています。11月に日本郵政グループ3社が上場しましたが、日本郵政とゆうちょ銀行は『配当性向50%以上』を目安とする方針を表明しました。今後、配当性向を引き上げる企業は続きそうです」

 そう話すのは、流動資産から負債を引いた価格(現実的な解散価値)のほうが、時価総額よりも大きい「ネットネット株」を中心に投資し、資産2.5億円を築いたかぶ1000氏。

「商社やキヤノンのような国際優良株が、配当利回り3%以上もあります。法人税減税で、営業利益が増えなくても純利益が増える可能性もあります。高配当株が増え、好業績株も増えやすい今は、『貯蓄から投資へ』という流れの追い風になると思います」

【かぶ1000氏が注目する銘柄】

◎日成ビルド工業(東証1部・1916)
現在株価:371円/売買単位:100株/目標株価:500円
PER:10.14倍/PBR:1.35倍
配当利回り:3.77%

ドイツ銀行が350円で行使できる新株予約権を持っているため、350円以下は考えにくい。次の行使価格は500円。ドイツ銀行の売りが終わったら次は500円を目指す可能性が高い。高株価で資金調達できる日成ビルドはその資金で駐車場運営・管理を行うパカラの株を買い増していて、業績に上乗せされそうだ

◎サイボー(東証2部・3123)
現在株価:526円/売買単位:100株/目標株価:700円
PER:9.21倍/PBR:0.5倍
配当利回り:2.66%

繊維製品の製造・販売、不動産賃貸、ゴルフ練習場運営などを行う。埼玉県川口市のイオンモールに隣接する広大な自動車教習所跡地を再開発することを検討。まずは地上4階建ての病棟を建設し貸し出し、未利用の社有地の活用に乗り出す。主力の不動産活用事業で収益拡大しそうで注目したい

◎今村証券(JASDAQ・7175)
現在株価:1495円/売買単位:100株/目標株価:2000円
PER:6.12倍/PBR:0.54倍
配当利回り:0.5%

‘14年末に上場した北陸地盤の地場証券。郵政上場で新規客が増加。証券セクターは配当性向が高く、配当利回り3〜5%の企業も多いなか、今村証券は0.5%。今後配当を大幅に引き上げる可能性がある。時価総額より現金のほうが多い「ネットネット株」

【かぶ1000氏】
2.5億円トレーダー。中学2年から株式投資を始めた専業投資家。投資歴28年。’13年5月に2億円を達成。ベンジャミン・グレアムのネットネット株、資産バリュー株への投資がメイン

― 空前のバーゲン株 ―