9日、インド南部の都市バンガロールでこのほど、野生のヒョウが学校に進入し、6人が負傷した。

写真拡大

2016年2月9日、インド南部の都市バンガロールでこのほど、野生のヒョウが学校に進入し、襲われた6人が負傷した。

建物の壁を這いあがったヒョウは校内に侵入し、近くにいた人に次々に襲いかかった。襲われた動物学者の男性は、手に持っていた望遠鏡で応戦したが、腕や脚を噛まれた。ヒョウの襲撃で6人が負傷したが、犠牲者がいるとの情報は伝えられていない。(翻訳・編集/内山)