「みちのくホルモンバーグ」(180g×3個入り、1680円)は今、話題の商品

写真拡大

東北自動車道・矢巾パーキングエリア(PA)下り線にあるショッピングコーナーの「みちのくホルモンバーグ」(180g×3個入り、1680円)が、今、話題となっている。

【写真を見る】ホルモンバーグを作ったのは地元の有名焼肉店やまなか家。その直営店は矢巾PAにも出店している

その名の通り、ハンバーグの中にホルモンが入っているのが特徴。熱々のハンバーグを食べ進めていくうちに、ぷりぷりのホルモンがごろごろ出てきて、柔らかな肉とホルモンの二種の食感が楽しめる。

ハンバーグは、牛と豚の合い挽き肉をひとつひとつ丁寧に手でこねて作っているので、柔らかくジューシーな食感に。さらに、ホルモンは国産を使用するこだわりようだ。

ショッピングコーナーの営業時間は朝7時から夜8時まで。ぜひ一度足を運んでショッピングを楽しんでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】