ついにインフルエンザが猛威をふるっています。私は関係ないなんて思ってはだめ。乾燥もひどいこの季節は風邪対策もしっかり継続すべきです。そこで免疫力アップと美肌の両方を叶えるラクトフェリンのサプリメントが注目されています。

母乳から摂れる成分だから安心

ラクトフェリンは哺乳類、特に私たち人間の出産直後から数日の母乳(初乳)に豊富含まれているタンパク質成分で、栄養豊富なだけではなく、細菌やウイルスから守ってくれる抗菌成分が含まれていることが知られています。また、最近の研究では母乳だけでなく人間の目や口、鼻、十二指腸などにも分泌されることがわかっており、病原菌の入口にあたる部分でもラクトフェリンが抗菌成分として機能していることが判明しています。

免疫力アップ効果とアンチエイジング効果が報告されている

ラクトフェリンの効能として有名なのが抗菌作用と免疫調整作用。細菌やウイルスの侵入を阻止してくれるとともに、感染・発症しないように菌と闘ってくれる免疫力を高める効果があります。胎内という無菌の場所から生まれた赤ちゃんが、元気に育つための素晴らしい効能なのですね。そしてラクトフェリンの抗酸化作用は、溜まった活性酵素を除去するだけではなく、鉄分と結びついて酸化を防いでくれる働きがあるのです。そのため、老化を防ぐアンチエイジング効果が高いこともわかっています。

乳製品から摂るのは難しい

ほかにも腸内環境を整えたり、内臓脂肪の低減や血管の若返り効果があるとも言われているラクトフェリンですが、実はとてもデリケートな成分。熱に弱く酸化しやすいため、一般的な乳製品から摂ることは難しいとされています。ラクトフェリンが多く配合されている乳製品であっても、人の胃酸で分解されてしまうからです。ラクトフェリンの恩恵を一番確実に受けることができるのは腸まで生きて届くタイプのサプリメント。胃酸が控えめな寝る前に飲むと、胃で分解されることもなく翌朝のお通じにも効果があっておススメですよ。

ラクトフェリンは花粉症にも効果があると言われています。さっそく寝る前の習慣にして強い体を作りたいですね。いまからスタートすれば花粉症対策にもなりますよ。


writer:しゃけごはん