大阪市が生活保護費28億円の回収を断念 不正受給による返還請求額の3割

ざっくり言うと

  • 大阪市が生活保護費28億円の回収を断念していたことが9日、分かった
  • 14年度までの10年間における、不正受給者に返還を求めた保護費の3割となる
  • 罰則がないため、市担当者は「回収を断念するのはやむを得ない」と釈明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング