「うちのメロンパンの皮です。」(90円)は、バターの豊かな風味とサクサク食感がクセになる味わい!

写真拡大

サークルKサンクスは2月16日(火)より、「うちのメロンパンの皮です。」(90円)を全国のサークルKとサンクスで販売する。

【写真を見る】パッケージには、サークルKとサンクスのユニフォームカラーがデザインされている

ここ数年、メロンパン好きの間で大きな話題を呼んでいる “メロンパンの皮”のみを焼き上げた商品。これをサークルKサンクスオリジナルの「メロンパン」の皮で再現したのが、「うちのメロンパンの皮です。」だ。ストレートすぎる商品名に、溢れんばかりの遊び心がひしひしと伝わってくる。

肝心の味はというと、ビスケット生地の表面にパールシュガーをトッピングすることで、カリカリ、サクサクとした食感を実現。バターの豊かな風味が引き立つ味わいに仕上げている。

「うちのメロンパンの皮です。」の参入を受け、“メロンパンの皮”市場が新たな盛り上がりを見せそう!元祖“メロンパンの皮”との味の違いを楽しんでみては?【東京ウォーカー】