8日、台湾南部で発生した地震でファンの少女が犠牲になったことで、人気バンドのDa Mouthの日本人メンバー・愛紗(千田愛紗)がフェイスブック上に心痛の思いを記している。写真はDa Mouth。

写真拡大

2016年2月8日、台湾南部で発生した地震でファンの少女が犠牲になったことで、人気バンドのDa Mouth(ダ・マウス/大嘴巴)の日本人メンバー・愛紗(千田愛紗)がフェイスブック上に心痛の思いを記している。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

今月6日未明に発生した地震で、台南市の高層マンションが倒壊し、現在も中に取り残された人たちの救出活動が続いている。倒壊現場から7日に救出された少女が、残念ながら死亡したことが明らかになり、ダ・マウスの愛紗がフェイスブック上で哀悼の意を示した。

愛紗によると、少女の母親がダ・マウスのファンで、少女はまだお腹の中にいる時から彼女たちの歌を聴いていた。このため、生まれてからずっとファンでいてくれたといい、「一番かわいくて、一番小さなファン」としている。

哀悼の文章には、亡くなった少女に向けたメッセージも添えている。あまりにショックな知らせに「涙が止まらない」という愛紗は、「いつ見ても生き生きとかわいくて、良い子で、ママの言うことをちゃんと聞いてたね」とつづっており、「永遠に私の心の中にいるよ」「天国で楽しく幸せに過ごしてね」と結んでいる。(翻訳・編集/Mathilda)