<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、「ウェイスト・マネージメント・フェニックスオープン」で2シーズンぶりとなる米ツアー通算2勝目を挙げた松山英樹が前週の19位から自己最高位の12位に浮上した。
松山英樹のドライバーショット連続写真!
 松山に惜しくもプレーオフで敗れたリッキー・ファウラー(米国)は変わらず4位にランクイン。首位はジョーダン・スピース(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位はジェイソン・デイ(オーストラリア)とトップ3にも変動はなかった。
 国内男子ツアーとアジアツアーの共催大会「レオパレス21ミャンマーオープン」で優勝したショーン・ノリス(南アフリカ)は213位に浮上。惜しくも2位に終った矢野東は455位に浮上。同大会8位に入った宮里優作は95位に順位を上げた。
 松山に続く日本勢2位は66位の片山晋呉。石川遼は前週と変わらず116位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.95pt)
2位:ローリー・マキロイ(10.07pt)
3位:ジェイソン・デイ(10.04pt)
4位:リッキー・ファウラー(8.23pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(7.32pt)
6位:バッバ・ワトソン(7.29pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.32pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(5.72pt)
9位:パトリック・リード(4.94pt)
10位:ジム・フューリク(4.86pt)
12位:松山英樹(4.64pt)
66位:片山晋呉(2.06pt)
88位:池田勇太(1.67pt)
95位:宮里優作(1.53pt)
103位:藤本佳則(1.48pt)
116位:石川遼(1.36pt)
121位:岩田寛(1.30pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>