画像

写真拡大

 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」が、個別指導のサポートを導入。プロスキルの習得をサポートする「マスタープラン」の提供を開始する。

 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは、同社初の個別指導で特定の職種に必要なスキルの習得をサポートする「マスタープラン」の提供を開始する。

 同社では以前よりWebデザイナーになるための最新のスキルが習得できる授業を体系化し、「Webデザイナールート」および「WordPressスペシャリストルート」を用意している。これらのルートに対し、未経験者や独学で挫折してしまった人が最後まで続けられ、プロのスキルを確実に身につけられるようなサポート体制を整えたものが、「マスタープラン」だ。

 実務経験のあるサポート講師がメールでの相談・質問対応や、課題提出の添削、マスタープラン限定のテストなどを用意。最終的にはポートフォリオにふさわしい作品が制作できるまで育成する。なお、プランは「Webデザイナー」と「WordPressスペシャリスト」が用意されており、スクーは2016年内にサポート体制を強化しつつ、受講生数の増加を図る。

MarkeZine編集部[著]