犬張子デンデン太鼓付

写真拡大

京急百貨店(横浜市)は、総勢57社の伝統工芸品が集結する「日本の技と工芸展」を、2016年2月16日から23日まで7階催事場と新・横浜家族の店で開催する。

京急百貨店開店20周年記念に、2社の商品が特別提供品として展示販売される。まゆ工芸いいむら(福島県)は、まゆ玉の素材と形を生かして作る「フクロウの七福神」を出品し、価格は8000円(税込)。江戸独楽 福島(神奈川県)は、江戸時代中期以降に発展した世界でも類のない独楽「子持ちコマ」(20個入)を限定2セットで出品。価格は3万7800円(同)。

また、江戸時代末期から続く犬張子田中(東京都)の「犬張子デンデン太鼓付」や、天正10年創業の印傅屋(山梨県)の「印傅手提バッグ」など、33社が実演販売を行う。

さらに、陶芸体験やガラスの器の絵付け、刃物研ぎ教室などの「体験コーナー」も設置される。