写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Umbrella Companyは、Pure Dataによる無限の可能性を持つCritter&Guitariのポータブル・シンセサイザー「Organelle(オルガネラ)」の国内出荷を開始した。価格は税抜6万9,000円。

同製品は、独自のPure Dataサウンドエンジンと、Cortex A9 プロセッサー(1GHz)、512 MB RAMを装備した新しいスタイルの鍵盤楽器。Pure Dataで制作されたパッチを読み込むことで、Organelleをシンセサイザーやアルペジエイター、シーケンサーやドラムマシン、さらにサンプラーやエフェクターとしても使用することができる。

また、USB端子に周辺機器を接続することで、USB-MIDI機器との接続のみならず、Organelleをコンピューター本体として機能させ、Pure Dataのパッチのデザインやモディファイも行える。新たなPure Dataパッチは、メーカーのWebサイトや、ユーザー・コミュニティーより入手が可能となっている。

なお、Pue DataはMAXの開発者でもある ミラー・パケットが、デスクトップ・ミュージックのためのビジュアルプログラム言語として発表したフリーのソフトウェアだ。

(内山秀樹)