8日、ロイター通信は、台湾南部で6日に発生した地震による犠牲者が100人以上になる可能性があると報じた。

写真拡大

2016年2月8日、ロイター通信は、台湾南部で6日に発生した地震による犠牲者が100人以上になる可能性があると報じた。

台湾南部で6日に発生した地震により、台南市にある16階建てのビルが倒壊し、40人近い死者が確認されている。100人以上が安否不明となっており、救助隊による救出と捜索活動が続けられているが、台南市長は死者が100人を超える可能性があるとの見方を示した。中国の新華社通信が7日に伝えたところによると、習近平(シー・ジンピン)国家主席は台湾の犠牲者への哀悼の意を示し、援助を提供すると表明した。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「生き埋めになっている状態なんて想像もできない。奇跡が起きることを願っている」「台湾のために祈ります。たくさんの奇跡が起きますように」「台湾の町も人も素晴らしいのに、こんな悲劇が起きるなんて…」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)