画像

写真拡大 (全2枚)

 GMO NIKKOは、同社のDMPサービス「GMOプライベートDMP」において、Googleが提供するDSP「DoubleClick Bid Manager」との連携を2月10日より開始する。

 GMO NIKKOは、同社のDMPサービス「GMOプライベートDMP」において、Googleが提供するDSP「DoubleClick Bid Manager」とのCookie Sync方式による連携を、2月10日より開始する。

 同連携により、「GMOプライベートDMP」を利用する企業は、同サービスで統合・管理しているユーザーに関する属性やWeb行動履歴など様々なデータを「DoubleClick Bid Manager」へ同期でき、オーディエンス拡張配信に利用することが可能になる。

 また、今回Cookie Syncによる連携を採用しており、DSPの持つCookie情報と「GMOプライベートDMP」のセグメントデータを過去にさかのぼって同期できる。これにより、セグメント作成後速やかにDSPを通じた広告配信が行える。

MarkeZine編集部[著]