ヨガレッスン中のイメージ写真

写真拡大

スタジオ・ヨギーを運営するロハスインターナショナル(東京都目黒区)は、2016年2月からスタジオ・ヨギー新宿WEST(東京都新宿区西新宿)で男性限定クラスを開始する。

同社が東京・原宿に1号店をオープンさせたのは2004年のこと。都会的ながら健康志向の強いNY(ニューヨーク)スタイルで人気を集め、現在は全国に20店舗を展開する。入会者の大半が女性なのは当時から変わらないものの、昨年ある変化が見られたという。男性の参加者数が前年比で約120%も増加したのだ。これを受けて同社は不定期に開催していた男性限定クラスをはじめてレギュラー化する。

男性限定クラスのメリットとは?

女性と比べて男性は一般に体が硬い。フィットネスクラブでヨガのクラスに出たことのある男性の中には、こんなほろ苦い経験をもつ人も少なくないのではないか。

「レッスン終了後の爽快感は最高だったけど――ポーズがきれいに決まらなかった。周囲の女性はバッチリポーズが決まっているというのに。なんとなく気恥ずかしかった」

ヨガは呼吸を取りながら流れるようにポーズをとる。正しく鍛えることで関節可動域は広がり、姿勢はよくなって、基礎代謝もアップする。何よりストレスが和らぐことで心が落ち着く。ところが自分の不得意なポーズが続くと、無理にそれをやろうとして力み、呼吸は乱れて、ヨガの効用を十分享受することができない。

同じ悩みを持つ男性同士でレッスンした方が、より的確な指導を受けられるのは間違いない。女性と一緒だと視線が気になる人も集中して取り組めるだろう。

2・3月に開催される男性限定クラスのスケジュールは以下の通り。いずれも難易度はそれほど高くなく、ヨガ初心者も安心して参加できる。4月以降も同様のクラスが開催される予定だ。

2月11日(木・祝)11:00〜12:15/ヨガ フロー・ベーシック2月14日(日)16:00〜17:15/ヨガ リラックス3月21日(月・祝)16:15〜17:30/ヨガ フロー・ベーシック

スタジオ・ヨギーは初心者向けから上級者向けまでさまざまなクラスを用意している。物足りなさを感じたら、別のクラスに参加するのもいい。ヨガに集中できるレベルに達すれば、「周りが女性だらけで恥ずかしい」なんて感情も起きなくなっているはずだ。

料金は、定期的に通いたい人向けの「月会費プラン」と、自分のペースで参加できる「チケットプラン」の2種類がある。月会費プランは受講回数に応じて3種類あるので、自分のおサイフと相談しながら続けられるのも強みだ。