cafeglobeより転載:食事制限や置き換えなど、さまざまなアプローチがあるダイエットのなかでも、敬遠されがちなのは「運動」ではないでしょうか。

「運動=辛い」というイメージは切っても切り離せないもの。しかし、運動前にコーヒーを飲むだけで、辛さが軽減されるといいます。

コーヒーで運動の「辛さ」を感じにくくなる


カフェインで運動の辛さを感じにくくなる」というのは、スポーツ科学者のサミュエル・マコーラ博士。最近発表した論文で、

(カフェインは)努力しているという感じを薄れさせ、さらにエクササイズのパフォーマンスを上げます。(中略)

また、運動の楽しさを増すと同時に、辛さを軽減するのです。

「news.com.au」より翻訳引用

と述べています。博士によれば、優秀なアスリートのうち4分の3が、試合の前か途中でカフェインを摂っているのだそうです。


デスクワークの人への効果は?


しかし、上で述べたコーヒーのパフォーマンス向上効果は、日ごろからアクティブに活動する人にのみ当てはまるのだとか。

コーヒーの利点は、身体が活動的な人にのみ適応できるものです。デスクワークの人がエクササイズをする際のカフェインの効果は、まだ研究中です。

「news.com.au」より翻訳引用

ということで、そもそも運動が苦手な人には、このコーヒーの効果は期待できないのかも。少し残念です。

しかし、ランニングやウォーキングを習慣にしている人が、運動を億劫に感じた日。そんなときに、コーヒーを飲んでエクササイズにのぞむと、途中から気分が上向きになるかもしれません。


[news.com.au]

(谷崎文香)
Photo by shutterstock.