2016年2月8日に導入が発表された、新型アウディA4はMLB evo(モジュラーロンギチューディナルマトリックス エボ)と呼ばれるアウディの縦置きパワートレイン搭載モデルを対象とした最新モジュールマトリックス戦略に基づいて開発されたクルマです。

スチールとアルミニウムを最適に配した軽量ボディはクラストップの0.23というCd値を誇る空力特性を実現しています。またTTより採用されたバーチャルコクピットや先進の予防安全システム「アウディプレセンス」を搭載し、来るべき自動運転への進化の過程を体験することができます。

全車2Lガソリンターボエンジンを搭載し、FF車が最高出力140kW、最大トルク320Nm。4WDのクワトロは最高出力185kW、最大トルク370Nmと先代よりパワーアップしている一方で、J08モード燃費はFF車は18.4km/L、クワトロが15.5km/Lと低燃費化を実現しています。

新型アウディA4のグレードはFF車の2.0TFSIと4WD車の2.0TFSIクワトロの2種類で、それぞれにスタンダードとスポーツを設定し全4グレードとなっています。車両本体価格は2.0TFSIが518万円、2.0TFSIスポーツが556万円、2.0TFSIクワトロが597万円、2.0TFSIクワトロスポーツが624万円です。

2.0TFSIスポーツと2.0TFSIクワトロスポーツには専用のアルミホイールやバンパーなどを装着したS-lineパッケージが35万円でオプション設定され、全てのグレードに本革シートなどが装備されるレザーパッケージが2.0TFSI/2.0TFSIクワトロは45万円、2.0TFSIスポーツ/2.0TFSIスポーツは40万円で設定されています。

●アウディ・A4 2.0TFSIクワトロ 主要スペック
車両型式:ABA-8WCYRF
全長:4735mm
全幅:1840mm
全高:1410mm
ホイールベース:2825mm
最低地上高:140mm
車両重量:1660kg
乗車定員:5名
エンジン型式:CYR
エンジン形式:直列4気筒DOHCガソリンターボ
総排気量:1984cc
最高出力:185kw(252ps)/5000〜6000rpm
最大トルク:370Nm(37.7kg-m)/1600〜4500rpm
トランスミッション:7速Sトロニック
燃料消費率:15.5km/L(JC08モード)
タイヤサイズ:225/50R17
車両本体価格:597万円

001002003004005006007008009010011012014013015016

アウディ新型A4画像ギャラリー ─ FF車とクアトロそれぞれにスポーツも設定。価格は518万円から(http://clicccar.com/2016/02/08/353124/)