Windowsユーザーなら即買い! iPhoneよりもWindows 10 Mobileが優れている“6つの理由”
 スマートフォンといえばiPhone。そんな認識をもつ人も多い日本。確かにiPhoneは使いやすいし、販売シェアも多数のメーカーが参入しているAndroidに勝っている。カンター・ジャパンの調査によれば、2015年8月〜10月の販売データによるシェアはiOS(iPhone)が50%にもなっている。

 しかし2016年、もっとも注目すべきスマートフォンはWindows 10 Mobileだと言いたい。特に常日頃からWindows 10パソコンを使っているユーザーであれば、iPhoneから買い換えてもいいとさえ思う。今回は、その理由を1つずつ挙げてみたい。

◆理由その1:Windows10と同じ操作感

 スマートフォンを評価する上でもっとも重要なのがUI(ユーザーインターフェース)だ。iPhoneやAndroidは各機能やアプリをアイコンにしてホーム画面に配置しているが、Windows 10 Mobileはフラットデザインの概念を示したモダンUIを採用している。これはWindows 10マシンのタブレットモードで表示されるモダンUIと同じもので、画面サイズこそ違えど操作感は同一。タイルの位置やサイズは変更可能で、時間表示などを大きく見せることもできる。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=82004

◆理由その2:初期状態からOfficeが使える

 ビジネスマンにとって重要なのが、WordやExcel、PowerPointのデータ編集。Windows 10 MobileにはあらかじめOffice Mobileがインストールされているモデルが多く、購入してすぐにOffice系のファイルが扱える。電車での移動中、立ちながらでもデータの確認や修正を行えるメリットは大きい。

◆理由その3:ファイルの共有がとてもカンタン

 Windows 10はマイクロソフトのクラウドサービスOneDriveとの親和性が高い。そしてWindows 10 MobileもOneDriveで多種多様なファイルを管理できる。WindowsデスクトップやWindowsノートで編集中のファイルをOneDriveに保存しておけば、Windows 10 Mobileで作業の続きをすることもできるし、Windows 10 Mobileで撮影した写真や動画をパソコンとシェアするのもカンタン。フォルダを作成して種類ごとに分類することも可能だ。

◆理由その4:Windowsデスクトップと同じアプリが使える

 歴史の浅いOSゆえにアプリの数が出そろっていないというデメリットがあるWindows 10 Mobile。でも安心してほしい。代表的なWindows 10パソコン用ソフトはWindows 10 Mobileで使えるようになるかもしれないからだ。Windows 10/ Windows 10 MobileはUWP(Universal Windows Platform)というプラットフォームを採用しており、Windows 10パソコンでも Windows 10 Mobileでも動作するアプリの開発が可能となっている。

◆理由その5:高性能機種はテレビなどにつないでデスクトップを使えるようになる

 近年、テレビのHDMI端子に直結して使うWindows OS搭載のスティックPCが人気だが、Windows 10 Mobileも同様に、テレビやPCモニタをディスプレイとすることが可能だ。この機能はContinuum for Phoneと呼ばれるもので、テレビに表示されるのはモダンUIではなくWindows 10デスクトップと同じくスタートメニューのあるUIになる。さらにキーボードやマウスを使った操作も可能な上、フル機能版のMicrosoft Officeも使える。ただし要求スペックは高く、一部の高性能機種にのみ利用できる機能となっている。

◆理由その6:スタンダードモデルが1万2800円〜と安価

 現在発売されているWindows 10 MobileはFREETEL KATANA 01(1万2800円)、FREETEL KATANA 02(1万9800円)、WPJ40-10(1万2800円)madosma(2万6800円)、DG-W10M(1万5556円)、EveryPhone(3万9800円)、NEO(3万9800円)。1万円台前半から購入できるモデルがあるのは嬉しい。SIMフリー機だから格安SIMでの運用もできる。また4月にはContinuum for Phoneが使えるVAIO Phone Biz(予想価格5万円台)もリリースされる。

 いかがだろうか? iPhoneならではのアプリに頼り切っている人はまだしも、ビジネスワークでスマートフォンも活用したいと願う人であれば、Windows 10 Mobileは価値ある1台となるのではないだろうか。<文・写真/武者良太>

【武者良太】
スマートフォン、デジカメ、オーディオをはじめ各種ガジェットのレビュー・インタビューを担当しているフリーライター。ギズモード・ジャパン、WIREDなどのWEB媒体を中心に活動している。