7日、中国の旧正月の大みそかに当たるこの日、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが中国語を使い新年のあいさつを行い、話題になっている。写真は中国の正月の飾り。

写真拡大

2016年2月7日、中国の旧正月の大みそかに当たるこの日、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが中国語を使い新年のあいさつを行い、話題になっている。

ザッカーバーグ氏は中国系米国人の妻であるプリシラ・チャンさん、娘のマックス(Max)ちゃんと共に全編中国語のメッセージをフェイスブックに掲載した。

動画では、娘に中国語の名前を付けたと発表。母親の性と同じ陳を苗字とし、名前は「明宇」と名付けた。名前の由来についてザッカーバーグ氏は、「『明』は明日から、『宇』は宇宙から取った」と説明し、世界の未来が明るいことを願ってこの名前を付けたという。

さらに、前日に行われたフェイスブック主催の旧正月を祝うパーティーで中国の料理人を招き、社員に中国料理を振る舞ったと明かし、ザッカーバーグ氏自身は北京ダックが最も好きだと語った。(翻訳・編集/内山)