イエローモデルはベースステーション付属

写真拡大

パソコン(PC)パーツなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、米Corsair製ゲーミングヘッドセット「Gaming VOID RGB Wireless」を2016年2月13日に発売する。

50ミリ径ネオジウムドライバーを採用し、付属のUSBアダプターによる最大12メートルの2.4GHz帯ワイヤレス通信に対応。「Dolby 7.1chサラウンドシステム」を搭載し、音楽や映画鑑賞、ゲームプレイなどでよりリアルで臨場感あるサウンドを楽しめる。

ドライバーソフトウェア「Corsair Utility Engine」により、イコライザーの切り替えやLEDバックライトカラーの設定が可能だ。電源オン/オフ、ボリューム調整などの各種スイッチを備える。ヘッドセットのステータスを表示する「InfoMic」機能付きマイクを装備する。

LEDインジケーターによるバッテリー残量表示や、通信のない状態が一定時間続くと自動的に電源が切れる「オートオフ」機能などを備える。

価格はブラックモデルが1万8470円(税別)、無線通信範囲の調整可能なベースステーションが付属するイエローモデルが2万960円(同)。