米イルカ保護活動家「法的に訴える」 入管からの強制退去受け

ざっくり言うと

  • 施設に留め置かれていた米国籍のイルカ保護活動家、リチャード・オバリー氏
  • 8日までに、東京入国管理局から強制退去させられたことが分かった
  • 弁護士によると退去は5日で、オバリー氏は「法的に訴える」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング