子どもの防犯対策をテーマに和光市が開催した連続講座の第3回となる。前2回に参加していなくても受講可能だ(画像は公式Webサイトより)

写真拡大 (全2枚)

 埼玉県和光市は、18日に「子どもの安全力と地域防犯力」と題した防犯講演会を開催する。

 同講演会は、1月21日から隔週ペースで全3回で開催されてきており、第1回の「地域の犯罪からわが子を守る」、第2回の「スマホの危険からわが子を守る」に続いて、第3回目の講演となる。

 テーマは「最近起こった小中学生被害事件を通して考える防犯対策」。講師は日本こどもの安全教育総合研究所理事長の宮田美恵子氏。著書に『子どもの安全を守るぼうはんテキスト』、『自分で自分を守る4つのアイテム』などがある。

 開催日時は18日10時〜12時、場所は和光市中央公民館。参加申し込みは不要、無料保育あり(1週間前までに申し込みが必要)。主催は和光市子ども防犯ネット。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI