東京オートサロンといえば、数多いるコンパニオンも見所の一つ。そのコンパニオンの衣装も様々に工夫を凝らして、来場者の目を楽しませています。ここでは、その衣装にフォーカスをあてていきたいと思います。

衣装の見所にコメントを頂いたのは、かつてフリーモデルとして活躍していた松永さちえさん。男性とは違った意見が飛び出しそうですね。

現在は主婦ですが、フリーモデル時代は自費出版で写真集を60タイトル以上発表、総発行部数は延べ20万部以上という実績をお持ちのさちえさん。過去には東京オートサロンにもコンパニオンとして参加したこともあるそうで、衣装の見所をバッチリ解説してくれるますよ!

102

まずはEXEDY。

101 006

さちえさんのコメント

イメージカラーのマゼンダが鮮やかな衣装。お尻のハートデザインこだわりを感じます。マゼンダのラインがインパクトがあるデザインです。そして注目はお話を伺った佐野さんは、イメージカラーのマゼンダを大胆にあしらった特注のスニーカーを履いて参戦してらっしゃいました。かなりのこだわりを感じます。

053

佐野さん自身も衣装と同じカラーリングのスニーカーを!アディダス特注だそうです。

023

続いてはクラリオン

008 007

さちえさんのコメント

フェミニンなホットパンツと鮮やかな水色のリボンが印象的な衣装です。ベルト代わりのリボンのメーカロゴを要チェック

004

そしてトーヨータイヤ

003ty

さちえさんのコメント

ひときわフォーマルで清楚なイメージのトーヨータイヤ。これはボレロを脱いでもOKな2ウエイタイプの衣装で、インフォメーション時はボレロありのフォーマルな感じ。そしてボレロを脱ぐとスタイルのよさを際立たせるラインのワンピーススタイルに。2ウエイ両方のチェックが必要です!

016

cliccar賞の藤木由貴ちゃんも立っていたファルケン

015 014

さちえさんのコメント

露出が少ない割りにインナーの黒のハイネックで全体が引き締まって見えるため、非常に目をひくデザインです。ホットパンツのサイドのデザインは足長効果抜群で美脚が際立っていました

012

マフラーの藤壺技研

013

さちえさんのコメント

胸元のカットが独特なワンピーススタイル。胸の切り替え部分のメーカーロゴと鎖骨の下のQRコードに目が惹きつけられました

018

ヨコハマタイヤ

017

さちえさんのコメント

キャビンアテンダントを思わせる落ち着いたデザインと、シックな色使い。挿し色の首もとのスカーフとベルトの赤が全体を引き締め、メーカーイメージを落ち着いて美しく見せていました

020

輸入車からはルノースポール

019

さちえさんのコメント

イブニングドレスを思わせるドレスのような衣装。フランスの社交界を思わせるような気品漂うデザインでした。首元や肩のスクエアなデザインが上品さを演出しています

022

毎回大人気のC-WEST

021

さちえさんのコメント

カラフルで遊び心満載のデザイン。露出が多い割には細部の作り込みが細やかで下品に見えないのが非常に好印象。見ていて楽しくなるデザインでした

010

ブレーキのACRE

011

さちえさんのコメント

一風変わって人目を引いていたのはコンセプトキャラクターのコスプレで参戦したACRE。イラストとは違うデザインのトップスはオートサロンの為の特注品で、渾身の出来だとか。他に無いつなぎルックが可愛らしく、写真には写ってませんが、ピンクの髪をまとめる髪留めにも熱意を感じる衣装でした

004

ということで最後はさちえさんもツーショット。第二弾もあるのでお楽しみに。

(写真・まとめ:松永和浩)

001102101051052005006050053023004003ty007008012013014015016017018019020021022010011004

【東京オートサロン2016】女性目線のコンパニオンファッションチェック・その1(http://clicccar.com/2016/02/08/352024/)