公開買付開始公告

写真拡大 (全2枚)

 NTTドコモは8日、自己株式の公開買付開始を開始した。実施期間は3月7日まで。最終的に、株式総数2億2,000万株、取得価額総額5,000億円を上限に、年内取得を目指す。

 1月29日開催、および2月5日開催の取締役会を経て、公開買付けを行うことを決議。株主還元の強化と資本効率の向上を図るのが狙いだという。

 親会社である日本電信電話(NTT)は、現在、ドコモの普通株式25億8,700万8,900株(持株比率63.32%)を保有している。このうち、1億1,792万4,500株(3,000億円相当)について、公開買付けに応じる予定。それを踏まえ、1億3,757万8,616株を買付予定数の上限とする。買付価格は、2月4日の東京証券取引所市場第一部での終値2,765.5円に対して、8%のディスカウント率を適用した2,544円。

■関連リンク
E04463:株式会社NTTドコモ  S1006UDX:公開買付開始公告|EDINET