コンビニ活用!サラダチキンが生春巻きに!

写真拡大

コンビニやスーパーで、真空パックで売られているサラダチキン。低カロリー高タンパク質なのに美味しいため、特にダイエット中の人に人気があります。そのままサラダにのせても美味しいのですが、料理の材料として使うことで、調理時間を短縮することもできるのです。サラダチキンを使ったアレンジレシピを紹介します。

●3分でできる生春巻き

材料は、パックのサラダ(1袋)、サラダチキン(1パック)、生春巻きの皮(お好みの分量)、チリソース(適量)。生春巻きの皮が入る大きめのフライパンに水を薄くはり温めます。生春巻きの皮を1枚手に取り、フライパンのお湯にしばらく浸けてください。水を切りながらまな板の上に広げ、手前にサラダとサラダチキンを棒状に並べ、春巻きを包みます。あとはチリソースをつけて食べるだけです。チリソースの代わりに、お好みのドレッシングにつけても美味しいですよ。

●スパイシーなサラダチキンのケバブサンド

サラダチキンを使って手軽に本格的ケバブサンドを作っちゃいましょう。材料(2個分)は、ピタパン(1枚)、サラダチキン・ハム(各適量)、千切りキャベツ(1カップ)、ミニトマト(3個)、レタス(1枚)、マヨネーズ・ケチャップ・レモン汁(各大さじ1)、オールスパイス・カレー粉(各少々)。サラダチキンとハム、レタスを小さくちぎり、トマトは輪切りにします。ピタパンを半分にして フライパンで軽く温めたら、キャベツ、サラダチキン、ハム、レタス、トマトを挟んでください。マヨネーズ、ケチャップ、レモン汁、オールスパイス、カレー粉をよく混ぜたタレをかけてできあがりです。

●ナスときのことチーズのグラタン風

寒い日にもぴったりのサラダチキンを使った簡単グラタン風レシピです。材料は、サラダチキン(1パック)、ナス(1本)、ブナシメジ・とろけるチーズ(お好みの分量)、ピザソース・タバスコ(各適量)、マヨネーズ(大さじ1)、塩・こしょう(各少々)。ナスを乱切りにし、ブナシメジと一緒にマヨネーズで炒めて塩こしょうを振ります。耐熱皿に入れ、サラダチキンを手で裂いて上に乗せてください。ピザソース、チーズを乗せてレンジで3分加熱して、仕上げにタバスコを振りかければ完成です。

サラダチキンという名前からサラダに使うモノと思ってしまいがちですが、時間も手間も節約できる下ごしらえ済みの食材と考えれば、様々なチキンの料理もサラダチキンで手軽に作れそうですね。

(文・姉崎マリオ/考務店)