韓国の竹島研究は「20年間進歩がみられない」 下條正男教授が指摘

ざっくり言うと

  • 島根県主催の「竹島問題を考える講座」が松江市の県竹島資料室で開かれた
  • 拓殖大の下條正男教授は「韓国の竹島研究の現状とその限界」と題して講演
  • 韓国側の竹島研究について「20年間進歩がみられない」などと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング