7日、台湾南部で6日未明に発生した地震(マグニチュード6.4)について台南市消防局は、7日午後15時50分(現地時間)現在、死者が26人に増加したと明らかにした。

写真拡大

2016年2月7日、台湾南部で6日未明に発生した地震(マグニチュード6.4)について台南市消防局は、7日午後15時50分(現地時間)現在、死者が26人に増加したと明らかにした。新華社通信が伝えた。

地震で倒壊した台南市の高層マンション「維冠金龍大楼」の被害が最も大きく、死者のち24人が同マンションから見つかった。

現在同マンションで重点的に救援活動が行われており、指揮本部によると依然として120人が助けを待っており、救援スタッフは倒壊した建物のがれきを撤去し救援活動を続けている。(翻訳・編集/内山)