ランニング中に音楽を楽しむためのツールとして人気がある、Bluetooth接続のヘッドセット。音質を重視した高級機もおすすめですが、破損や紛失がちょっと怖くもあります。まずはお手頃なエントリーモデルから試してみたいところです。

Ankerの『SoundBuds Sport』は、IPX4規格の防滴性能を備えながら、2600円ほどで購入できる、スポーツ向けヘッドセットの入門機。スマートフォンとBluetoothで接続し、音楽を聞けるほか、マイクを内蔵しているので通話もこなせます。

160208_lht_SoundBuds4.jpg


イヤホン部分を耳に固定するアームはシリコン製。ランニング程度の運動では外れません。


160208_lht_SoundBuds2.jpg


イヤホン部分にはマグネットが内蔵されており、くっつけておくことでコードのからまりを防止できます。


160208_lht_SoundBuds3.jpg


収納用のポーチや、サイズ調整用のイヤピースなども同梱されています。

音質の良し悪しについては個人差があるでしょうが、私が使ってみた範囲ではケーブルのタッチノイズも気にならず、快適に音楽を楽しめました。汗を気にせず使えるので、スポーツ時のほか、夏の外出時にも便利そうです。


ANKER

(金本太郎)