レーティング:ヴェローナ 3-3 インテル《セリエA》

写真拡大

▽インテルは7日、現地のランチタイムにセリエA第24節のヴェローナ戦をスタディオ・マルカントニオ・ベンテゴーディで行い、3-3のドローに終わった。長友はフル出場している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ヴェローナ採点

GK

95 ゴッリーニ 6.5

3失点を喫するも、勇敢なセービングを幾度も見せた

DF

3 ピザーノ 6.0

トニの大きさを活用し、その背後からヘディングシュートを決めた

18 モラス 5.5

ボックス内で相手の攻撃をしっかりと跳ね返していた

5 ヘランデル 5.0

CKから2点目を奪うも、イカルディに背後を取られて2失点目に関与し、3失点目もパラシオを自由にさせすぎた

6 アルベルタッツィ 5.0

長友など自身のサイドから攻め込まれ、3失点目は自身のサイドを崩されたもの

MF

13 ワスゾレク 6.0

右サイドで奮闘し続けた

(→ロムロ -)

23 イオニタ 6.5

攻守に奔走し、中盤で必死に闘った

8 マッローネ 6.5

セットプレーで好ボールを供給して3アシスト。中盤のスペースを的確に埋めた

93 ファレス 5.5

守備に軽さもあったが、出場している間は役割を全う

(→ジウベルト 5.5)

試合終盤に決定機もシュートは左ポストに嫌われた

FW

9 トニ 6.0

前線で基準点となり、相手のセンターバック2枚を困らせた

(→ファニート 5.0)

リード時にチャンスがあっただけに決めきりたかった

11 パッツィーニ 5.5

良いポジション取りを見せ、ゴール前で相手が嫌がらせた

監督

デル・ネーリ 5.5

前節の初勝利に続き、連勝まで近づいていたが、詰めが甘く引き分けた

▽インテル採点

GK

1 ハンダノビッチ 5.5

セットプレーで何もできずに3失点

DF

55 長友佑都 5.5

クロスの精度は欠いたが、右サイドで積極的に仕掛けた。試合終盤に左サイドでプレー

24 ムリージョ 5.0

ヘディングシュートで先制点を決めたが、3失点の全てにおいて自身が競りきれずに喫した

5 フアン・ジェズス 5.0

ムリージョとともに空中戦での緩慢さがあり、堅守を築けず

12 A・テレス 5.0

攻撃に出るも効果的なプレーはあまりなかった

(→ビアビアニ -)

MF

77 ブロゾビッチ 5.5

ボールを動かし、前にも出てチャンスに関与

83 メロ 4.5

無理に荒さを見せて与えたFKが2失点目につながる。つなぎのミスや苛立ちも目立ち、ハーフタイムに交代

(→ペリシッチ 6.0)

監督の起用に応え、1ゴール1アシストの活躍で勝ち点奪取に貢献

7 コンドグビア 5.5

前への推進力を見せるも、潰されるシーンもあった

FW

23 エデル 5.0

スペースをうまく使えず、攻撃を引っ張ることができなかった

(→リャイッチ -)

9 イカルディ 6.0

好機を演出し、チャンスもしっかりと決めた

8 パラシオ 6.0

ボールを収めて味方を使い、貴重な3点目をアシスト

監督

マンチーニ 5.0

守備でのセットプレー時に敷いているゾーンディフェンスが全く機能せずに3失点。交代策などで何とかドローに持ち込んだ

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

マッローネ(ヴェローナ)

▽FKとCKともに良質なボールを供給して3アシストを記録。得点者は勢いよく飛び込んで合わせるだけで良かった。

ヴェローナ 3-3 インテル

【ヴェローナ】

ヘランデル(前13)

ピザーノ(前16)

イオニタ(後12)

【インテル】

ムリージョ(前8)

イカルディ(後16)

ペリシッチ(後33)