2016年が始まってもうすぐ1か月が経ちますが、モータースポーツも開幕に向かっています。

そんななかアメリカのウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(以下WTSC)が1月の28日から開幕しました。

このWTSCはWEC(世界耐久選手権)で活躍するマシンやアメリカ独自の規定で製作されたマシンで争われる耐久レースで、日本からはプロトタイプクラスにマツダ、ホンダが参戦しています。開幕戦のデイトナ24時間レースには多くのニューマシンがエントリーしています。

動画を見るにはこちら

開幕戦のエントリーに名を連ねたニューマシン達は…

ランボルギーニ ウラカン

フォード GT

BMW M6

アウディ R8

といった今年注目のマシンがデイトナ・インターナショナル・スピードウェイに集結します!

対するライバル勢はこれをただ見ているだけでなく、シーズンオフに開発を重ねてさらなるバージョンアップを施して迎え撃つでしょう!皆さんはどのマシンを応援したいですか?

(多井駆)

【動画】ニューマシンが続々登場のウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ!(http://clicccar.com/2016/02/07/351020/)