産経新聞前ソウル支局長 韓国の「圧力と懐柔」を明かす

ざっくり言うと

  • 朴槿恵大統領の名誉毀損したとして韓国で起訴されていた産経前ソウル支局長
  • 6日、韓国大統領府から「責任を徹底的に追及」と恫喝があったと明かした
  • また、一方で「遺憾の表明」を求めるといった「圧力と懐柔」もあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング