ブーケガールをテーマとした女子力アップの香り!

写真拡大

ライオン(東京都墨田区)は、スプレータイプの制汗剤「Banデオドラントパウダースプレー」から3つの香りの"トレンドセレクション2016"を2月10日に発売する。

ナノイオン微粒子(酸化亜鉛)を配合した独自の複合パウダーが汗に反応して弾け、肌の隅々まで広がることでニオイの元をしっかりと吸収してくれる「ナノイオン消臭」が特長の制汗剤。

その年のトレンドをキャッチした香り・カラー・デザインを採用したシリーズを"トレンドセレクション"として13年より展開しているという。

16年は「ブーケガール〜華ざかりの女性たちへ〜」をテーマとし、香水でトレンドのフローラルをベースとした3つの香りを開発。

「リッチフローラル」は、華やかなローズに甘酸っぱいベリーフルーツの組み合わせ。「ブリリアントフローラル」は、明るいオレンジフラワーをベースに弾けるようなオレンジとトロピカルフルーツを組み合わせた。また、「クリアフローラル」は、清潔感あるホワイトフローラルにみずみずしいペア(洋梨)とピーチを組み合わせた香りだ。

ボトルデザインは、女性らしい視点でスタイリッシュでシンプルな表現が持ち味のイラストレーター「松本美緒」氏とコラボレーション。香りのベースとなる花をモチーフにしたイラストと3種類のピンクカラーで華やかなボトルに仕上がった。