シリア大統領の母親が86歳で死去 治療のため何度もドイツに渡航

  • 6日、シリアの大統領の母親が入院先の病院で、86歳で死去した
  • 長年病気を患い、2012年までは治療のため何度もドイツに渡航していたという
  • 欧州連合からの資産凍結および渡航禁止の措置によって打撃を受けていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング