7日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮は同日、国際社会の度重なる警告にもかかわらず長距離ミサイル発射を強行した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年2月7日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮は同日、国際社会の度重なる警告にもかかわらず長距離ミサイル発射を強行した。

韓国合同参謀本部は7日、「北朝鮮が本日午前9時30分頃、平安北道鉄山郡東倉里のミサイル発射場から長距離ミサイル1発を発射した」と明らかにした。朴槿恵(パク・クネ)大統領は、ミサイル発射直後、大統領府で政府としての対応策を議論するため国家安全保障会議(NSC)を招集した。複数の韓国メディアによると、ミサイルは1・2段分離に成功した模様。北朝鮮は6日、ミサイル発射予告期間を従来の「8〜25日」から「7〜14日」に突然変更していた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「どうせ韓国政府は、安全保障を叫ぶだけで、何も行動しないだろう」

「北朝鮮がミサイルを発射したという事実だけでも韓国にとっては重大事件だ」

「ある意味、北朝鮮は大したものだ。ロケット技術も核兵器技術も保有しているということになる。それに比べて大韓民国は本当に無能だ」

「南北統一すれば、核もミサイルも自国の技術になる」

「北朝鮮は、ミサイルも核も保有しているというのに…。我々も核兵器の開発が必要だ」

「韓国は、独自開発でなくても、輸入してでも核を保有せねばならない」

「北朝鮮が核兵器とミサイルを持っているからといって、それを使うことはできない。使った瞬間に米軍が反撃して、北朝鮮は世界地図から消える」

「とりあえず被害がなくて良かった」

「金正恩(キム・ジョンウン)は全く時限爆弾のようなやつだな。何をしでかすか分からない」

「この後、北朝鮮は厳しい制裁を受けることになるだろう」(翻訳・編集/三田)