花粉症患者はがんによる死亡率が52%も低い 東京大学医学部チームが調査

ざっくり言うと

  • 東京大学医学部研究チームが、花粉症についての調査結果を発表した
  • 花粉症の人は、がんによる死亡率が52%も低いことが分かったという
  • 体内の免疫機能が活発なため、ガン細胞の増殖を防ぐとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング