6日、国連の潘基文事務総長は、旧暦の新年である春節を祝福するビデオメッセージを発信した。写真は潘氏。

写真拡大

2016年2月7日、中国新聞網によると、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は6日、旧暦の新年である春節を祝福するビデオメッセージを発信した。

潘事務総長は冒頭、中国語で「春節おめでとう」とあいさつ。続いて英語で「私もさる年生まれだ。サルは知恵や敏捷さ、幸運を代表しており、希望と活力に満ちあふれた年になるだろう」などと語った。

また国連事務総長の職に就いてから9年が過ぎ、最後の1年の任期を残すのみとなったことについて、「国連の活動に対する中国および中国国民の支持に感謝している。今後も手を取り合い、美しい未来を創造していきたい」とも語った。(翻訳・編集/柳川)